スマイレージ和田彩花、じん帯損傷 2~3週間安静の診断

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
じん帯損傷を負った和田彩花 - 写真は8月撮影のもの

 “日本一スカートの短いアイドルグループ”をキャッチフレーズに持つスマイレージ和田彩花が、右足首捻挫によるじん帯損傷を負っていたことが明らかになった。26日にスマイレージのオフィシャルサイトや和田のブログで発表された。

スマイレージ初主演!映画『怪談新耳袋 異形』フォトギャラリー

 和田は、23日に大阪で行われたコンサート終了後に右足首の痛みを訴え、病院で診察を受けたところ、捻挫によるじん帯損傷で2~3週間の安静と治療が必要だと診断された。現在スマイレージは秋のライブツアー中だが、和田はダンスパフォーマンスを控えて、歌とMCで引き続き参加するという。その後は回復の経過を見ながら復帰が判断される。

[PR]

 「本当に、踊れないことが悔しいです」「コンサートを楽しみにして待っていた皆さん、本当にごめんなさい」と和田は自身のブログで胸中を吐露し、ファンに謝罪した。

 スマイレージは、モーニング娘。と同じハロー!プロジェクトのメンバーで、つんく♂がプロデューズしているアイドルグループ。初主演映画『怪談新耳袋 異形』が現在公開中だ。(清水一)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]