『ピンク・パンサー』ドレフュス署長役のハーバート・ロムさん死去

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ご冥福をお祈りします - 『ピンク・パンサー3』でクルーゾー警部役ピーター・セラーズさんと共演するドレフュス署長役ハーバート・ロムさん(左) - Keystone / Getty Images

 映画『ピンク・パンサー』シリーズのドレフュス署長役で知られる俳優のハーバート・ロムさんが、95歳で亡くなった。BBC Newsなど複数メディアが報じている。

リメイク版『ピンクパンサー』写真ギャラリー

 ハーバートさんはチェコ生まれのロンドンを拠点に活躍してきた俳優。クルーゾー警部の上司であるドレフュス署長役として『ピンク・パンサー』シリーズに出演したほか、60年の俳優人生での出演作は『マダムと泥棒』『スパルタカス』など100作以上に上る。ハーバートさんの家族によると、現地時間27日眠ったまま静かに息を引き取ったという。(編集部・市川遥)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]