布袋寅泰、ももクロ新曲作ったとの発表でアクセス集中 前時比1,400%

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
アクセス集中に驚く布袋寅泰 - Jun Sato / WireImage / GettyImages

 ミュージシャンの布袋寅泰が、アイドルグループ・ももいろクローバーZの新曲を手掛けたことを発表したことで、自身のツイッターにアクセスが集中したとして驚いている。前時比1,400パーセントという驚異の数字だ。

 布袋はイギリス時間1日に「ももいろクローバーZシシングル『サラバ、愛しき悲しみたちよ』の作曲と編曲を担当しました。エッジの効いたなギターリフとめくるめく展開をお楽しみに!(原文ママ)」とファンに向けて報告。その直後にアクセスが集中したといい、ツイッターに関する統計を発表しているツイートを引用して「プラス1400%って(^_^;)恐るべし、ももクロ効果!」と人気アイドルの実力に驚いている様子だ。

 「サラバ、愛しき悲しみたちよ」は、11月21日発売予定のももクロのメジャー第9弾シングル。日本テレビ系列にて13日より放送開始される、北川景子主演のドラマ「悪夢ちゃん」の主題歌にも決定している。(朝倉健人)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]