ジョージ・クルーニー、監督次回作にオスカーを争ったジャン・デュジャルダンを起用か

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
とっても仲が良さそうなだけに、実現は確実!?『アーティスト』のジャン・デュジャルダンとジョージ・クルーニー - Alberto E. Rodriguez / Getty Images

 俳優ジョージ・クルーニーが現在準備中の監督次回作に、映画『アーティスト』に出演し第84回アカデミー賞でジョージと主演男優賞を争ったジャン・デュジャルダンの起用が検討されているとTheWrap.comが報じた。

ジャンと主演男優賞を争った映画『ファミリー・ツリー』場面写真

 映画はロバート・M・エドゼルによる戦記ノンフィクション「ナチ略奪美術品を救え 特殊部隊『モニュメンツ・メン』の戦争」が原作。第2次世界大戦下、ナチスに略奪された美術品や文化財を救出するため、前線で活動した兵士たちの奮闘が描かれる。

[PR]

 ジョージは本作を監督次回作にする予定で、長年のパートナーであるグラント・ヘスロヴと共同で脚本を手掛け、主演と製作も務めるとのこと。今年行われたアカデミー賞授賞式で、オスカーを勝ち取ったジャンの起用を検討しているという。

 アカデミー賞をはじめ、主要映画賞ノミネートの常連となっているジョージ監督作。本作も完成の暁には、賞レースを騒がせる映画となるのは確実で、オスカーを争った俳優同士の共演作となれば、さらに話題を呼ぶのは間違いないだろう。またジャン以外にも、ケイト・ブランシェットポール・ジアマッティら実力派俳優の起用も検討されているといい、完成が待ち遠しい1本となりそうだ。(編集部・入倉功一)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]