重い喉頭炎を患ったマドンナ テキサス州のコンサートを中止

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
医師の判断によりコンサートをキャンセルしたマドンナ - Kevin Mazur / WireImage / Getty Images

 世界でMDNAツアーを展開中のマドンナが、体調不良のため、10月20日に開催される予定だったテキサス州ダラスでのコンサートをキャンセルした。

マドンナ監督最新作『ウォリスとエドワード 英国王冠をかけた恋』写真ギャラリー

 オフィシャルサイトによると、マドンナは「重い喉頭炎(こうとうえん)」と診断され、医師の判断により「完全に喉を休める必要がある」とされたそう。また、「10月20日のチケットは購入場所で払い戻しをします。オンラインでの購入者にもすぐに払い戻しを行います。マドンナはファンに迷惑を掛けたことを申し訳なく思っています」との文章がオフィシャルサイトに掲載されている。

 なお、喉頭炎(こうとうえん)は、多くの場合ウイルス感染によるもので、風邪の一つ。マドンナも、翌21日の同地での公演は、通常どおり行っている。マドンナは先日、銃乱射事件があったコロラド州でのコンサートで拳銃の小道具を使用し、非難されていた。(澤田理沙、編集部・島村幸恵)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]