ダチョウ倶楽部の上島、まさかの涙目…恐怖体験にビビリぶりを露呈

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
涙目になった上島竜兵

 お笑いトリオ・ダチョウ倶楽部上島竜兵が25日、お台場・ダイバーシティ東京 プラザで行われたホラー映画『パラノーマル・アクティビティ4』のイベントに出席し、劇中さながらの恐怖を疑似体験できるコラボ施設「パラノーマル試着室」にお客第1号として挑戦した。

上島の目に涙が…映画『パラノーマル・アクティビティ4』イベント フォトギャラリー

 極度の怖がりという上島は入室前からすでにビビッている様子で、「(映画も)ちょっとなめていて、大したことないだろうと思っていたら本当に怖かったし、熱湯風呂とかバンジージャンプの方がいいな」と弱気な発言。

[PR]

 決死の覚悟で入室し、悲鳴を上げながらも無事に着替え終えた上島は遠目にもはっきりとわかるほどの涙目。「訴えてやる!」と帽子を地面にたたきつけるなど、リアクション芸人として期待通りの反応をしてみせたものの、「こんなに怖い、リアルなやつをやっていいのか!」という言葉には真実味があった。

 そんな上島は、改めて自身の怖いものについて問われると「ドラマや映画の撮影現場」と回答。最近では芸人としての仕事だけでなく、ドラマ「怪物くん」などで役者としても活躍しているが、「お笑い芸人なので、たまにちょこっと出させていただくとき、大御所の方とか良い方ばかりなのに勝手に怖いと想像してしまって、シャキッとしてしまいますね」と毎回のように緊張すると明かしていた。

 映画『パラノーマル・アクティビティ4』は、低予算ながら大ヒットを記録した超常現象ホラーシリーズ第4弾。シリーズの中でも重要な鍵となっているケイティの謎に迫る新たな「第4の映像」が公開される。(取材・文:中村好伸)

映画『パラノーマル・アクティビティ4』は11月1日よりTOHOシネマズ 六本木ヒルズほか全国公開
「パラノーマル試着室」は11月8日までダイバーシティ東京 プラザにて設置

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]