グリーン・デイ、ツアーキャンセル! ボーカルが薬物乱用の治療中のため

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
自身の治療のため、バンドのツアーをキャンセルすることになったボーカルのビリー・ジョー・アームストロング - C Flanigan / FilmMagic / Getty Images

 人気ロックバンドのグリーン・デイが、今年予定されていたコンサート出演をすべてキャンセルすることを発表した。ボーカルのビリー・ジョー・アームストロングの薬物乱用治療のためであり、併せて、来年1月と2月のツアー予定も延期するという。

 グリーン・デイは29日にオフィシャルサイトでツアーキャンセル、および延期を発表。ベースのマイク・ダーントは「今は最善の時期とはいえません。ビリー・ジョーの健康を何よりも優先したいと思います」とコメントし、ビリー・ジョーは快方に向かっていると報告した。

 バンドは今年、3部作アルバムの発表を予定しており、9月に第1弾「ウノ!」を発売したばかり。今回の決定に伴い、当初来年1月に予定されていた第3作「トレ!」の発売を12月11日に早めるとしている。

 ビリー・ジョーは先月末より薬物乱用治療のため、リハビリ施設に入院。その直前には、コンサート出演中にギターをステージにたたきつけるなどして、その奇行が話題になっていた。(編集部・福田麗)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]