みひろ、実は高座名を持っていた!ニコ生コラボの落語番組でMC!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
落語は得意!? 司会業に意欲を燃やすみひろ

 WOWOWで無料放送される番組「生中継!異種格闘落語『RFC落語ファイトクラブ2』」のリハーサルが2日、六本木のニコファーレで行われ、MCを務めるみひろマキタスポーツ、そして出場者代表として林家彦いちが意気込みを語った。

「生中継!異種格闘落語『RFC落語ファイトクラブ2』」リハーサル囲みギャラリー

 かつてWOWOWの番組「落語家Xの快楽 シーズン2.0」で、桃月庵白酒(とうげつあんはくしゅ)に弟子入りし、古典落語の演目「転宅」を披露したことがあるみひろ。白酒からその後、「桃月庵小白」という高座名までもらっていたことを明かしたが、「でもあれから新しいネタはなかなか増えないですね……」と苦笑い。

[PR]

 しかし、その縁で本番組のMCに抜てき。「第1弾を心から楽しみました。アトラクションみたいな娯楽を発見したなという感じがあります。若い人でもこういう落語なら、スッと入ってくるんじゃないですかね。第2弾でも司会という大事な役割を全う出来たらいいなと思います」と笑顔を見せる。

 ただし、前回の司会業は反省点が多かったようで、「司会というものの経験がなくて前回はカミカミだったりしたんですが、今回は事前に台本を学習して、なるべくかまないように、観ている方にも気持ちよく楽しんでもらいたいと思います」と決意を語るみひろだった。

 「RFC落語ファイトクラブ2」は、落語×ニコニコ動画という異色のタッグが実現するエンタメ番組。格闘する噺家・彦いち、アメリカ帰りの乱暴者・春風亭百栄、いぶし銀の入船亭扇辰、新作落語の始祖と言われる三遊亭円丈といった落語家たちが、360度全方位型スクリーンなどを完備するニコファーレで激突。ニコニコ生放送ユーザーからの書き込み(お題)をもとに出演者たちが即興で噺を作成したり、大画面を使った映像を落語と融合させたりと、新機軸を展開。21世紀型の寄席を目指すという。(取材・文・壬生智裕)

「生中継!異種格闘落語『RFC落語ファイトクラブ2』」は11月3日午前11時15分よりWOWOWライブで生放送予定(無料放送)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]