JKT48移籍の仲川遙香&高城亜樹、現地テレビCMに出演!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
現地でCM撮影を行うJKT48仲川遥香 - (C)JKT48 project

 人気アイドルグループAKB48から、海外姉妹グループJKT48に移籍した仲川遥香高城亜樹が、インドネシア国内でオンエアされるテレビCMに出演した。JKT48にとって第3弾となる清涼飲料水「ポカリスエット」のCMになる。

JKT48出演ポカリスエットCM「Love Letter編」ギャラリー

 JKT48は、インドネシア・ジャカルタを中止に活動するAKB初の海外姉妹グループ。仲川と高城は、8月の東京ドーム公演で同グループへの移籍が発表されており、早速現地で撮影されたCMでメインを張った。CM ソングには、JKT48初のSKE48楽曲のカバー「ごめんね、Summer」が使用されている。

[PR]

 現在オンエア中の「Love Letter編」では仲川がメイン。学校を舞台に、思いを寄せる男子にラブレターを渡すためドキドキを隠せない女子高生を初々しく演じる。仲川は「今回のジャカルタでの撮影は、すごく楽しい現場で、インドネシア語も覚えられました。CMを見たインドネシアのファンの皆さんの反応がすごく楽しみです」と喜びを語った。

 また11月中旬オンエアの続編「Presentation編」でメインとなる高城は、JKTとして初のCM撮影に「今回はメロディーとシャニアと4人での撮影でしたが、他のJKT48 メンバーとも、もっと仲良くなりたいなと思いました」とコメント。そのメロディーとシャニアも「言語は違うかもしれませんが、撮影中、ジョークを言い合ったりしてとても楽しい時間でした。これから2人と一緒に活動できることがすごく楽しみです」と語っており、今後のチームワークの深まりにも期待できそうだ。(編集部・入倉功一)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]