石田純一の息子・壱成、異母弟の誕生を祝福! 実に37歳差!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
男の子が誕生した石田純一と、異母弟の誕生を喜んだいしだ壱成

 石田純一と理子夫人の間に第1子が誕生したことを受け、いしだ壱成が異母弟の誕生をツイッターで祝福している。

 6日の11時過ぎ、壱成はツイッターで「無事に弟が生まれました。感謝」と報告。父・純一の最初の妻との間の子である壱成は37歳で、理子夫人の一つ年上。37歳差となる異母弟の誕生にはフォロワーからも多くの祝福が寄せられ、壱成は「みなさま沢山の祝福メッセージをありがとう!!」と感謝をつづっている。

 また、6日夜に記者会見を開いた父・純一はその後ブログを更新し、改めて喜びを表すとともに、記者会見については「こんなに和やかで笑顔の多い記者会見は初めてです! 色々叩かれたりはありましたからね(笑)」と振り返った。「赤ちゃんの名前はまだ決まっていませんがスヤスヤとよく寝る子です」と明かしている。

 石田には、壱成、そしてこのたび誕生した男の子のほか、前妻・松原千明との間の子で、現在はモデルとして活躍している娘すみれがいる。(編集部・福田麗)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]