宇多田ヒカル、新曲は『ヱヴァQ』テーマソング「桜流し」に!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
宇多田ヒカル『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』に新曲提供! - Jun Sato / wireImage.com

 17日、新宿バルト9で開催された映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』の世界最速上映イベント「新宿ヱヴァ祭り」で、同作の主題歌が宇多田ヒカルの「桜流し」となったことが発表された。

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』フォトギャラリー

 公開初日の17日深夜0時から、新宿バルト9の全スクリーンをジャックしての世界最速上映イベントを実施するなど、盛り上がりを見せる人気アニメシリーズ第3弾『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』。上映会場は祝祭ムードに包まれていたが、そんな中、同作の主題歌が宇多田ヒカルの新曲となったことが発表された。

[PR]

 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』のテーマソングといえば、前2作ともに宇多田が手掛けていたが、現在、彼女は「人間活動に専念したい」ということで活動休止中。新作の主題歌を誰が手掛けるのか話題を集めていた。

 しかし、映画製作スタッフからの熱烈な要望と、前2作の劇場テーマを手掛けた宇多田のヱヴァに対する熱い思いから、新作「桜流し」がテーマソングとして流れることとなった。「桜流し」は、「序」、「破」のテーマソングと異なり、切なく美しく、文学的な気品に満ちた、命に対するレクイエムとなっている。

 やはり宇多田の歌声あっての『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』。今回の新曲によって今後の歌手活動を再開させるのかどうかは不明だが、「桜流し」は多くのファンが待ち望んだ作品だと言えるだろう。(取材・文:壬生智裕)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]