「セサミストリート」エルモの”中の人”が降板!製作陣が正式発表

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
エルモの操者で、このたび降板が決定したケヴィン・クラッシュ - Frederick M. Brown/ Getty Images

 子ども番組「セサミストリート」の人気キャラクター・エルモの演者・声優を務めるケヴィン・クラッシュが同番組を降板することが明らかになった。同番組を制作するSesame Workshopが正式発表した。ケヴィンは今月、未成年男子と性的関係を持ったことで訴えられたものの、後に原告側が供述を撤回。だが先日には、また別の男性が、未成年のときにケヴィンと性的関係を持ったと主張していることが明らかになっていた。

 Sesame Workshopは現地時間20日、ケヴィンから同番組降板の申し入れがあったことを発表。上記の訴訟ざたが降板の大きな理由になっているといい、製作陣は「ここ最近の私生活をめぐる騒動により、ケヴィンはもはや自分が『セサミストリート』にふさわしくないと考えたらしく、降板を申し入れてきました。本当に悲しいことです」と経緯を説明している。

 ケヴィンは1984年の初登場時より、28年にわたってエルモの操者・声優として活動。一連の出来事についてもSesame Workshopは「ケヴィン演じるエルモは何にも代えがたく、これまで同様『セサミストリート』が世界中の子どもたちを夢中にさせるのに不可欠なキャラクターであり続けることでしょう」と全面的なサポートを約束していたが、まさかのケヴィン側からの降板申し入れ。今後、エルモが同番組に登場するのかどうかはまだ明かされていない。(編集部・福田麗)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]