ジェラール・ドパルデューが酔ってスクーターから転落 警察が事情聴取

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
酔っ払ってスクーターを運転するのはやめましょう - ジェラール・ドパルデュー - Pascal Le Segretain / Getty Images

 映画『グリーン・カード』『しあわせの雨傘』のジェラール・ドパルデューが酔っ払い運転でスクーターを衝突させ、転んでけがをしたという。

ジェラール・ドパルデュー出演 映画『あるいは裏切りという名の犬』写真ギャラリー

 事故は単独で、ほかにけが人はなかったようだが、警察が飲酒検査をしたところ酒気帯び運転であることが判明。ひじを軽く擦りむいたジェラールは警察に事情を聞かれたあと、自宅まで送ってもらったようだ。今回の事故で逮捕はされていないとのこと。

 ジェラールは今年8月にもスクーターで事故を起こし、相手の運転手と口論になって顔面を殴ってニュースになっているほか、昨年8月に離陸直前の飛行機でフライト・アテンダントにトイレの利用を禁止されたため、通路で空のボトルに放尿。尿はボトルからあふれて通路が汚れ、清掃のためフライトが2時間も遅れる騒ぎを起こしている。(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]