ジェシカ・シンプソンに3億円以上を支払ったダイエット会社 第2子妊娠を知って激怒

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
産後ダイエット成功直後にすぐ妊娠したジェシカ・シンプソン(写真は第1子を妊娠中のときのもの) - Jon Kopaloff / FilmMagic / Getty Images

 ダイエット・プログラム、ウェイト・ウォッチャーズの広告塔となり、70ポンド(約32キロ)の減量に成功したジェシカ・シンプソンが、スポークスパーソンを降ろされるかもしれない。

 ジェシカは同プログラムで70ポンド落とす契約を交わし、そのギャラは400万ドル(約3億2,000万円)だったが、目標体重に達したとたん、それを維持する期間もなく妊娠したことでウェイト・ウォッチャーズの重役は怒っているらしい。(1ドル80円計算)

 「彼らはジェシカに対し怒りを覚えています。最初の宣伝写真を撮影するときも十分な減量をしておらず、ウエストから上しか撮影できなかったため彼女に対する評価はもともと良くなかったんです」と情報筋はUs Weekly誌に語っている。

[PR]

 ようやくダイエットに成功したと思ったところでまた妊娠したため、会社側は彼女をこれ以上スポークスパーソンには使えないと思っているようだ。「誰もダイエットしている妊婦をよくは思わないので、今後は彼女を広告に使うことは無理でしょう」と情報筋はコメントしている。

 ジェシカは第2子誕生前に結婚したいと考えており、来年にはイタリアでNFL選手のエリック・ジョンソンと結婚式を挙げる予定だと報じられている。(BANG Media International)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]