矢田亜希子、「こんなにブスブス言っているドラマは初めて」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
黒沢の同級生の美女役を務める矢田亜希子

 10日、森三中の黒沢かずこが主演を務めるドラマ「嘆きの美女」の完成披露試写会が都内で行われ、本作に出演する矢田亜希子が、「こんなにブスブス言っているドラマは初めて」とその衝撃の内容を明かした。

黒沢かずこ、矢田亜希子出席!「嘆きの美女」完成試写会フォトギャラリー

 黒沢、矢田のほか、中村静香横山めぐみ、制作統括の菅原浩代情明彦らが出席したこの日の試写会。本作について、「こんなに劇中でブスブス言っているドラマは初めてだったので、いいのかなと思いました」と語った矢田に、黒沢も「衝撃ですよね」とコメント。

[PR]

 「女の友情」がテーマの本作にちなみ、「女の友情を長続きさせるコツ」に話が及ぶと、黒沢は「彼氏ができても、彼氏のところばかりに行かずに女同士でも遊ぶこと」と指摘。「高校の女友達が彼氏ができてから変わっちゃったんですよ。そのときに『かずこにはわからないんだよ、彼氏いないから』と言われたことがあって。いまだに恋愛がうまくできないけど、彼氏ができても浮かれないように、変わらないことが大事だと思う」と自身の経験を明かした。

 すると横山は、「大恋愛の最中にいる友達がいたら、こっちに帰ってくるまで待ってあげることも必要だよ」とアドバイス。その言葉に黒沢も「それを言われたのは2回目です。人生の先輩から、待つことも友情だよって。そうですよねぇ」と横山の言葉をしみじみ噛みしめた。

 「嘆きの美女」は、美人ばかりがブログを公開するウェブサイト「嘆きの美女」を荒らそうとした容姿にコンプレックスを持つ自称ブスの引きこもり女性(黒沢)が、ひょんなことからその美女たちと同居するハメになるという物語。来年1月12日よりNHK BSプレミアムにて放送される。(取材・文:壬生智裕)

「嘆きの美女」はNHK BSプレミアムにて2013年1月12日より毎週土曜午後11時15分から11時44分まで放送(連続8回)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]