「キン肉マン」ゆでたまご、アスキーアートに苦言!著作権侵害だと発言したことが話題に

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ゆでたまご嶋田隆司のツイッター - 画像はスクリーンショット

 マンガ「キン肉マン」の作者として知られるゆでたまごの嶋田隆司が、2ちゃんねるを中心としたネット上で使われているアスキアート(AA)について「著作権違反だね」と苦言を呈したことが話題になっている。

 AAとは、コンピューター上の文字や記号を使って表現された絵のこと。その対象は実在の人物からアニメなどのキャラクターまで多岐にわたっており、「キン肉マン」のキャラクターでは、「四次元殺法コンビ」ことペンタゴンとブラックホールの「良い子の諸君!」から始まるAAが最も知られている。

 嶋田はこのAAの存在を知らなかったようだが、ツイッター上でファンから知らされると「しらねえよ著作権違反だね」とバッサリ。AAについて教えようとするユーザーもいたが、「おれは著作権いはんのものはみないね」と回答している。

 今やAAはインターネット上で広く使われているが、このように作者側がはっきり意思表示した例は珍しい。そのこともあってか、これに対してネット上では「元ネタがキン肉マンだとは知らなかった」というものから、「見たら公認と思われてしまうから、黙認ということじゃないか」というものまで、さまざまな意見が交わされている。(編集部・福田麗)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]