ノミネーション発表で41年ぶり2人目の快挙!授賞式司会の『テッド』監督がプレゼンターに!

第85回アカデミー賞

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
授賞式の司会とノミネーション発表を担当することになったセス・マクファーレン

 第85回アカデミー賞ノミネーション発表を、授賞式当日の司会を務めるセス・マクファーレンが担当することが発表された。授賞式の司会者がノミネーション発表にも参加するのは、1972年のチャールトン・ヘストンさん以来、実に41年ぶり2人目のこと。ノミネーションは現地時間10日、米ロサンゼルスにて発表される。

セス・マクファーレンが監督・出演する映画『テッド』場面写真

 テディベアとの友情をファンタジックかつユーモアたっぷりに描き出した映画『テッド』の監督として注目を浴びたセスは、アカデミー賞授賞式の司会に続く大役への抜てき。ノミネーションが発表されるようになった1964年以降、授賞式の司会とノミネーション発表を同年に担当したのは『ベン・ハー』などで知られる名優チャールトン・ヘストンさんしかいないことからも、セスに懸かる期待が大きいことがうかがえる。

[PR]

 また、セスと共にノミネーション発表を行うのは『アメイジング・スパイダーマン』などで知られる女優のエマ・ストーン。昨年同役を務めたジェニファー・ローレンスが今年『ハンガー・ゲーム』で一気にスターダムに駆け上ったことは記憶に新しい。エマは今後、注目作『L.A. ギャング ストーリー』の公開、そして『アメイジング・スパイダーマン』の続編出演が控えており、間違いなくハリウッドが注目する新しい才能の一人といえそうだ。

 例年とは異なり、ゴールデン・グローブ賞の授賞式前にノミネーションが発表される今年のアカデミー賞。いったい、どんなドラマが待っているのか。映画ファンには楽しい季節がやってきた。(編集部・福田麗)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]