モノマネ芸人キンタロー。が前田敦子にラブコール!炎上覚悟のネタを連発

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
前田敦子のモノマネで知られるキンタロー。

 10日、都内で行われた映画『LOOPER/ルーパー』の公開記念イベントに、前田敦子のモノマネで知られるキンタロー。が出席した。年末にはモノマネがきっかけでブログが炎上したこともあったが、この日も得意のモノマネを披露。のみならず、「生で見てもらえたら」と前田にラブコールを送っていた。

映画『LOOPER/ルーパー』公開記念イベント フォトギャラリー

 この日のイベントは、タイムスリップがテーマの本作にちなみ、今年もやっぱり最もスリップする(スベる)であろう芸人・ますだおかだの岡田圭右を「ベストスベリスト」として表彰。トロフィー・プレゼンターとして登場したキンタロー。は、AKB48「フライングゲット」をBGMにダンスを披露した。

[PR]

 キンタロー。ブログ炎上のキッカケは、昨年末のテレビ番組で披露した、前田の名言「私のことは嫌いでも、AKB48のことは嫌いにならないで下さい」をもじったネタ。だが、キンタロー。はこの日も「今年も岡田はスベりまくるでしょうが、みなさん、岡田のことは嫌いになっても、AKB48は嫌いにならないで下さい」と恐れることなくネタを連発していた。

 そんなキンタロー。は「前田敦子本人に会ったことは?」と質問されると、「まだ本人に会ったことないです」と告白。「AKBが大好きで、生で見てもらえたら、わたしの好き具合が(前田にも)わかってもらえると思う」とラブコールを送ると、「できればお墨付きをもらえたら。フライングゲット」とまたもAKB48ファンを刺激しそうなダジャレを口にし、それには岡田がすかさず「チキン・ナゲット」と対抗。会場全体を失笑させ、こちらも「ベストスベリスト」の実力を遺憾なく発揮していた。(取材・文/岸田智)

『LOOPER/ルーパー』は1月12日より丸の内ルーブルほか全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]