エアロスミスのスティーヴン・タイラー、モデルとの婚約を正式に解消

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
今度は本当に婚約を解消したエリン・ブレイディとスティーヴン・タイラー

 昨年1月にモデルのエリン・ブレイディと婚約をしたエアロスミスのボーカル、スティーヴン・タイラーが、正式に婚約を解消したという。

 二人の婚約解消のウワサは昨年10月にも報じられたが、スポークスマンは当時、「どんなカップルにもあるように、二人の間にもさまざま試練や問題が生じているだけ」と破局を否定していた。

 現在64歳のスティーヴンは2006年に25歳年下のエリンと交際を初め、2011年のクリスマスに休暇中のハワイでプロポーズしていた。「今回は完全な別れです。仲はまだいいですが、それぞれ別々の道を歩むことにし、婚約は解消されました」と情報筋はNew York Post紙にコメントしている。

 エアロスミスは11年ぶりのオリジナルアルバム「Music from Another Dimension!」をリリースし、今後のスティーヴンはコンサートツアー「Global Warming Tour」に100%集中するとのこと。婚約当時、バンドの他のメンバーはエリンの影響力を心配し、ビートルズを解散させたと言われているオノ・ヨーコに彼女をたとえていたらしいが、これで安心してツアーを続けられるだろう。(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]