41歳独身・大久保佳代子、椿鬼奴の破局を歓迎「おかえり!」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
憎きウエディングドレスを破る大久保佳代子

 オアシズの大久保佳代子が17日、都内スタジオで友人の結婚報告に焦る独身女子3人組の暴走をコミカルに描いた映画『バチェロレッテ -あの子が結婚するなんて!-』のCM撮影とイベントを行い、結婚目前で破局が報じられた芸人仲間の椿鬼奴を「おかえり!」と歓迎した。

憎きウエディングドレスと格闘する大久保佳代子フォトギャラリー

 この日は同作を応援すべく「バチェロレッテ(独身女子)党」が結成され、全国独身女子の代表として党首に就任した41歳の大久保が、マニフェストとして「一生独身」を宣言。さらに、カメラの前で憎き対象である純白のウエディングドレスを力任せに破り捨て、「鬼奴さんお帰り!(いとう)あさこさん結婚するな!」と悲痛な思いを叫んだ。

[PR]

 しかし、イベント後の囲み取材になると大久保は「生涯独身宣言」について「うそです。あれは仕事で、最近はどんな仕事も受けるようにしているので」とすぐさま撤回。ウエディングドレスを破り捨てたことも猛省し、「こういうことをするから婚期が遅れるんですよね」とガックリと肩を落とした。

 また、現在までに5人の男性と付き合ったという大久保だが「20代の頃は結婚したい男性もいたけど、30代になった瞬間から結婚とかめんどくさいと思われるのか、びっくりするくらい男の人の影がなくなって」と最近は苦戦中であることを明かす。それでも「結婚する気配は?」と報道陣に聞かれると、「突然起きるのが結婚であって恋愛であってほしい」とロマンチックな乙女心を明かしていた。

 同作は、高校時代はさえなかった友人が結婚すると知らされ、ショックと焦りを隠し切れない独身女子3人組が、結婚前夜パーティーで大騒動を繰り広げるガールズ・ムービー。女子の感情むき出しな本音トークに注目だ。(取材・文:中村好伸)

映画『バチェロレッテ -あの子が結婚するなんて!-』は2月22日よりTOHOシネマズ 六本木ヒルズほかにて全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]