『恋人までの距離』『ビフォア・サンセット』の続編『ビフォア・ミッドナイト』配給会社が決定!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
シリーズ3作目の配給が決定! - イーサン・ホークとジュリー・デルピー - Jeff Kravitz / FilmMagic / Getty Images

 映画『恋人までの距離(ディスタンス)』『ビフォア・サンセット』の続編である『ビフォア・ミッドナイト(原題) / Before Midnight』が、ソニー・ピクチャーズ・クラシックスにより配給されることがわかった。Deadline.comが報じている。

映画『ビフォア・サンセット』写真ギャラリー

 これは、およそ18年にわたってジュリー・デルピーイーサン・ホークが出演し、『スクール・オブ・ロック』のリチャード・リンクレイター監督が手掛けてきたシリーズの3作目。今年のサンダンス映画祭でプレミア上映され、観客や映画関係者から高評価を受けた。そしてこの度、ソニー・ピクチャーズ・クラシックスが本作を買い付け、北米と英国の配給権を獲得した。

[PR]

 今回の決定についてソニー・ピクチャーズ・クラシックスは「リンクレイター監督は映画のマスターとして、キャリアの絶頂期にいる。今作『ビフォア・ミッドナイト』は、彼とイーサン、ジュリーの3人の個性的なフィルムメイカーによって製作された完璧な映画」とコメントを寄せている。

 『ビフォア・ミッドナイト』では、前作でジュリー演じるセリーヌと、イーサン演じるジェシーが再会してから9年後、二人がギリシャで再び出会うことになるという。彼らはどのような再会を果たし、どのように恋が発展していくのだろうか? 楽しみな作品になりそうだ。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]