『サイドウェイ』のポール・ジアマッティが『アメイジング・スパイダーマン』の続編で悪役ライノに?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ライノはお気に入りのキャラクターなんだ! - ポール・ジアマッティ - Matt Carr / Getty Images

 映画『サイドウェイ』『シンデレラマン』のポール・ジアマッティが、『アメイジング・スパイダーマン』続編の出演交渉に入ったことがHollywood Reporterによって明らかになった。

ポール・ジアマッティ出演 映画『サイドウェイ』写真ギャラリー

 これは、ソニー・ピクチャーズが企画している続編で、キャストにはアンドリュー・ガーフィルドエマ・ストーンが続投するほか、悪役エレクトロ役にジェイミー・フォックス、メリー・ジェーン・ワトソン役にシェイリーン・ウッドリーハリー・オズボーン役に新人のデイン・デハーンが決定している。

[PR]

 今回新たに、ポールが悪役ライノでの出演交渉に入り、彼以外にはフェリシティ・ジョーンズも、まだ役どころは未定だが出演交渉に入ったと報じられている。

 悪役ライノは、コミック「アメイジング・スパイダーマン」の第41話に旧ソ連圏からの刺客として初めて登場し、サイのようなコスチュームを身に着け、角の攻撃で敵にダメージを与えるキャラクターだという。

 ちなみにポールは、スパイダーマンに登場するキャラクターの中でも特にライノが気に入っていることを2年前のShowbiz Spyのインタビューで明かしている。スケジュールが合えば、出演の可能性は高いようだ。 (細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]