「トイレの神様」植村花菜、結婚!遠距離恋愛を実らせ…出会いから1年足らずでゴールイン

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
おめでとうございます! - 入籍を発表した植村花菜 - 写真は2010年撮影のもの

 「トイレの神様」で知られるシンガーソングライターの植村花菜が29日に入籍したことが明らかになった。自身のブログで発表した。お相手はIndigo Jam Unitなどで活躍するドラマーの清水勇博で、出会いは昨年春。植村がアメリカに一人旅した際に出会ったという。

 植村は29日、「植村花菜、本日2013年1月29日に、なんと!入籍いたしましたー!!!」と報告。「わぁー!!!ビックリしたぁー!?ビックリしたやんなぁ、突然すぎて。なんせ、当の本人である私も自分でビックリしてますから(笑)」と今の心境をつづった。

 清水はニューヨーク在住だったため、当初は遠距離恋愛だったというが、「なんてゆーか、特別な人やと、時間とか距離とか、全然関係なくなるもんなんやね」と告白。出会いから1年足らずでのゴールインとなり、「初めて会った時から、なんでか初めてな感じがしなくて、まるで自分の男版を見ているかのように、似ているところがたくさんあって、こんなに自分が自分のままでいられる人に、今まで出会ったことがありませんでした」とのろけた。

 結婚後も音楽活動はこれまで通り続けるという植村。最後にはファンに「今まで以上にどっぷり音楽にのめり込んで、ますます頑張らせていただきますので、これからも変わらず応援よろしくお願いしまー す♪」とメッセージを送っている。(編集部・福田麗)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]