「トイレの神様」で一世を風靡した歌姫は今…植村花菜のNY結婚生活

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
現在36歳の植村花菜

 シンガー・ソングライターの植村花菜が、11月15日夜7時から放送されるTBS系バラエティー番組「爆報!THEフライデー」に出演し、「トイレの神様」で一世を風靡してから9年経った現在の生活を公開することが明らかになった。

「トイレの神様」大ヒット当時の植村花菜【写真】

 自身の祖母との思い出を歌った「トイレの神様」が2010年に大ヒット、その年のNHK紅白歌合戦にも出演するなど、その歌声と泣ける歌詞で幅広い世代の心を揺さぶった植村。2011年には「トイレの神様」がドラマ化もされるなど、一躍社会現象となった。

[PR]

 そんな植村は現在36歳。結婚してニューヨークに移住し、3年経った現在では現地で親しくなった友人や買物先の店員たちと英語でスムーズにコミュニケーションをとっている植村だが、渡米したばかりの頃は英語で会話することもままならなかったという。

 番組では、ニューヨークに移住した植村の驚きの結婚生活に密着。ブルックリンの外れにある築100年の植村の住まいを公開するほか、ニューヨークでの生活ではトイレにこだわりはあるのかに迫る。(湯田史代)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]