KARAハラ、急性虫垂炎で手術 当面は活動見合わせ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
急性虫垂炎(盲腸)のため手術をしたKARAのハラ - Han Myung-Gu / WireImage / Getty Images

 K-POPグループKARAのク・ハラが31日、急性虫垂炎の手術を受けていたことが明らかになった。手術は成功したが、術後の経過を見るため2日ほど入院するといい、関係者は「当分の間、安静のため休養を取るだろう」と語っている。

 SBSなど複数の韓国メディアによると、ハラは31日未明に腹痛を訴え、即手術を受けたとのこと。このニュースを受け、韓国のファンからは心配の声が寄せられている。

 日本と韓国で活動を続けるKARAは先月にはK-POP女性アーティスト初となる東京ドーム単独公演を開催。今後メンバーはソロをメインに活動していくと伝えられていた。(編集部・福田麗)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]