AKB48峯岸の“丸刈り謝罪”が海外でも話題に 英主要紙が立て続けに報道

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
一連の騒動を取り上げた英ガーディアン紙 - 画像はスクリーンショット

 AKB48・峯岸みなみの“丸刈り謝罪”が、海外でも話題になっている。イギリスの大手新聞ガーディアン紙、デイリー・テレグラフ紙が相次いで報じており、前者には200件を超える読者からのコメントが寄せられている。

 ガーディアン紙は「日本のポップスターが“お泊まり”を謝罪するために頭を丸めた」との見出しで、一連の騒動を報道。中でも最も衝撃なものとして峯岸の外見を取り上げ、「丸刈りは日本では昔からよくやっていたことだ。だが、20歳の女の子にボーイフレンドがいたからといって、やることではないように思われる」と記している。

 また、イギリスで最も発行部数の多いデイリー・テレグラフ紙も騒動を取り上げた。記事中では今回の騒動に似た例として、昨年、セックステープの流出したシンガーソングライターのトゥリーサ・コントスタヴロスが涙ながらに事態を説明する動画をYouTubeに掲載したことを紹介。だが、トゥリーサの動画は「恋人への愛を表明するもの」であり、「AKB48で同様の事態が起こるとは考えにくい」との見解を示している。ほかに、カナダの全国紙グローブ・アンド・メールなども同騒動を報じている。

 峯岸みなみの“丸刈り謝罪”は日本でも大きな話題に。ファンの間からは「やりすぎ」との声が上がっており、1日にはAKB48運営が事態を改めて説明した。(編集部・福田麗)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]