ベネディクト・カンバーバッチがイギリスの数学者アラン・チューリング役か?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
頭の良い人役が似合いますね! - ベネディクト・カンバーバッチ

 新生シャーロック・ホームズを描いた人気テレビドラマ「SHERLOCK(シャーロック)」のベネディクト・カンバーバッチが、映画『ザ・イミテーション・ゲーム(原題) / The Imitation Game』で、イギリスの数学者であり、論理学者、暗号解読者であるアラン・チューリングを演じる交渉が本格的に進んでいるとDeadline.comが伝えた。

ベネディクト・カンバーバッチ出演映画『裏切りのサーカス』場面写真

 チューリングは第2次世界大戦中、ドイツのエニグマ暗号を解読するのに一役買い、連合国軍を敗戦から救った。しかし、英雄として扱われていたにもかかわらず、後の1950年代、まだ同性愛が法律で禁止されていた当時、ゲイであったチューリングは逮捕されてしまう。監督は、映画『ヘッドハンター』のモルテン・ティルドゥムが務める。

 当初本作は、ワーナー映画製作、レオナルド・ディカプリオ主演で進行していくはずの企画だったが、現在本作の映画化権はワーナーからブラック・ベア・ピクチャーズという製作会社の手に渡った。また、ディカプリオの出演は立ち消えになっている。(鯨岡孝子)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]