しずちゃん、デビュー戦で敗退した台湾の強豪ボクサーにリベンジ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
リベンジマッチに挑むことになったしずちゃん

 19日、南海キャンディーズのしずちゃんこと山崎静代が、今春行われるアマチュア女子ボクシングの新設大会「第1回女子ボクシング チャレンジマッチ」で、2011年9月のデビュー戦で対決した台湾のミドル級上位選手シュエ・チュンチューとリベンジマッチを行うことが発表された。

しずちゃん、リベンジ!フォトギャラリー

 この日、トレーナーの梅津正彦氏と共に会見に出席した山崎は、運営側からのカード発表後、「リベンジの機会をいただけてうれしい」とコメント。現在収録中のドラマ「お助け屋★陣八」の撮影の合間をぬって、ボクシングのトレーニングを行っていることを明かした。

[PR]

 山崎のトレーナーである梅津氏は、現在皮膚ガンの一種「メラノーマ」を患っており、闘病生活を送りながら、山崎のトレーニングに従事している。山崎は「自分のためだけじゃなく、女子ボクシングのためにも、トレーナーのためにも勝ちたい」と発言。

 ロンドンオリンピックへの出場が絶たれて以後は、ボクシングから離れ、抜け殻のようになっていた時期もあったというが、「やっぱりボクシングをやりたい」とボクシングの世界に帰ってきた経緯を熱っぽく話し、今回の一戦へのただならぬ闘志をみなぎらせた。(取材・文:名鹿祥史)

「第1回女子ボクシング チャレンジマッチ」は4月2日後楽園ホールにて開催

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]