『アーティスト』の犬アギー、米動物愛護協会のスポークスドッグに

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
スポークスマンになります!頑張るよ! - アギー - Jeff Vespa / WireImage / Getty Images

 アカデミー賞映画『アーティスト』の犬アギーが、米動物愛護協会(The Humane Society of the United States)が主催するペッツ・ヴァローア・アワードの新スポークスドッグになったことが発表された。

アギーが大活躍! 映画『アーティスト』場面写真

 W.E.N.N.によると、ペッツ・ヴァローア・アワードは勇敢な犬や猫に贈られる賞で、アギーは6月2日に受賞者を発表するとのこと。アギー自身、『アーティスト』の中でジャン・デュジャルダン演じる飼い主を火事の中から救出しており、ヒーロー犬や猫に賞を贈るぴったりの犬だろう。

[PR]

 「アギーは米動物愛護協会ペッツ・ヴァローア・アワードのスポークスドッグに選ばれたことを光栄に思っています。賞の対象に猫も含まれると聞いたときは多少ちゅうちょはしていましたが、祝福と称して堂々と猫にほえることができると納得したようです」とアギーのトレーナーはコメントしている。

 ロバート・パティンソンリース・ウィザースプーンの映画『恋人たちのパレード』にも出演していたアギーは、『アーティスト』への出演を最後にショービジネス界を引退しているが、2012年10月にはアメリカ、イギリス、フランスなどで自伝「アギー:マイ・ストーリー(原題) / Uggie:My Story」を出版している。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]