斉藤和義「名探偵コナン」でアニメ映画主題歌に初挑戦!新曲を書き下ろし!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
斉藤和義、主題歌&ジャケットでコナンとコラボ!「子どもに自慢出来る」 - 2013青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

 国民的人気アニメの劇場版最新作『名探偵コナン 絶海の探偵(プライベート・アイ)』の主題歌を、今年でデビュー20周年を迎えるシンガーソングライター・斉藤和義が担当することがわかった。斉藤がアニメーション映画に楽曲を提供するのは初のことになる。

映画『名探偵コナン 絶海の探偵(プライベート・アイ)』場面写真

 1997年の1作目公開以来、すっかりゴールデンウイークの風物詩として定着した映画「名探偵コナン」シリーズ。前作『名探偵コナン 11人目のストライカー』も初週6億超えの大ヒットスタートを記録し、興行収入は4年連続で30億円を突破。今作も、女優の柴咲コウがゲスト声優を務めることが発表されるなど、話題を呼んでいる。

[PR]

 今回そんなドル箱シリーズ最新作の主題歌に抜てきされたのは、1993年のメジャーデビューから、今年でちょうどデビュー20年となる斉藤和義。オファーを受けたとき斉藤は、「子どもに自慢出来るな」と思ったといい、自身初のアニメ映画主題歌となる「ワンモアタイム」を書き下ろした。楽曲には斉藤の「強い想いは叶う」という気持ちが込められており、斉藤は「大人も子どももぜひ映画を楽しんでいただきたいです」とコメント。同作のプロデューサー陣からは「明るいリズムに、サビにほんのり温かなロマンを感じるステキな曲。映画コナンとしてはちょっと珍しいタイプの主題歌です」と絶賛の声が上がっている。

 楽曲は、4月にシングルとして発売予定となっており、ジャケットでも「名探偵コナン」とコラボ。「コナン」のキャラクター仕様となった斉藤と主人公・江戸川コナンが、隣り合ってギターを弾く印象的なイラストが描かれる。初回プレスではジャケットがブックケース仕様となるほか、コラボステッカーも封入するといい、斉藤と「コナン」ファン、双方にとって必携のアイテムとなりそうだ。

 映画『名探偵コナン 絶海の探偵(プライベート・アイ)』はシリーズの劇場版第17弾。防衛省・海上自衛隊全面協力のもとイージス艦が舞台となり、コナンと仲間たちが、艦内に潜伏した某国のスパイ“X”と、スリル満点の攻防を繰り広げる。(編集部・入倉功一)

映画『名探偵コナン 絶海の探偵(プライベート・アイ)』は4月20日より全国公開
主題歌「ワンモアタイム」は4月17日発売 価格:1,260円(税込み)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]