「ウォーリーをさがせ!」ジャンボ機が運航!出版25周年で

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
こっこだよ! 「ウォーリーをさがせ!」ジャンボジェットが運航!

 イギリス生まれの人気絵本「ウォーリーをさがせ!」の出版25周年を記念して、ヴァージン アトランティック航空では、同社の機体であるB747型機にウォーリーをペイントした機体を運航する。

 「ウォーリーをさがせ!」は、1987年に出版された、児童文学作家マーティン・ハンドフォードによる大人気絵本。さまざまな世界を旅する赤白のボーダーと黒縁メガネが特徴のキャラクター「ウォーリー」を、ページ一面に描かれた群集の中から捜し出すというユニークな構成が世界中で話題を呼び、その後も数多くのシリーズが出版された。現在はハリウッドで実写映画化企画が進行している。

 ペイント機体の運行は、同シリーズの出版25周年を記念してもの。イギリスと米国、およびカリブ海を結ぶ路線で運航されるジャンボジェット機「バーバレーラ」に描かれた、フライングレディーの隣に、窓から控え目に手を振るウォーリーの姿が描かれている。

 この「ウォーリー機」運航を記念して、ヴァージン アトランティック航空の創設者でグループ会長のサー・リチャード・ブランソンは自らウォーリーに扮装。自らのパフォーマンスをYouTube上で公開するなど、まさに社を挙げてウォーリーの25周年を盛り上げている。同路線の利用客は今後1年間、機体にペイントされたウォーリーを「見つける」ことができるとのことだ。(西村重人)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]