寺島しのぶ、整形後の役に自虐!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
寺島しのぶ

 結婚詐欺を働き、3人の男性を殺したとして逮捕された木嶋佳苗被告の事件から着想を得た連続ドラマW「ソドムの林檎~ロトを殺した娘たち」の制作発表会見が19日に都内で行われ、結婚詐欺連続不審死事件の被告人を演じた寺島しのぶが出席し、ドラマの魅力や求める男性像などについて語った。この日はそのほか木村文乃溝端淳平石橋杏奈野村周平廣木隆一監督らが出席した。

キャスト結集!会見フォトギャラリー

 本作は、日本中を震撼させた首都圏連続不審死事件から着想を得たフィクション。編集者・万里(木村)は、自殺した元恋人のことを探るうちに恵(寺島)という女性にたどり着く。外見の美しさゆえに偽りの愛を受け、それを憎んであえて顔を醜くした過去を持つ恵と、醜さゆえに愛されないという思いから美しい顔へ整形した過去を持つ万里が被告人と編集者という立場で出会い、対峙しながらもがき苦しんでいく。

[PR]

 寺島は「(自身の若い頃を演じた)石橋杏奈さんの顔から、整形した顔がこの顔です。こういう役を引き受ける女優はそんなにいないんじゃないかと思います。(監督の)廣木さんは(タッグを組むのは)4度目なので、わたしのブサイクな顔をいっぱい知っている。なので(作品では)ブサイクな顔をいっぱい映していると思います」と自虐コメントを連発。そして「わたしも第1話を観ましたが、まったく観る方に媚びを売っていないパワフルな作品になっている。最近は世の中が優しくなりすぎていて、そういう作品はないですよね」と完成作の感想を語った。

 その後の質疑応答で、求める男性像について聞かれた寺島は「やっかいな人はやっぱり魅力的ですね。結婚するうえでは適度なお金を持っている人」と既婚者らしく率直な解答。同様の質問に対して木村は「(男性に求める)一番は真っ直ぐさ。誰かに対して真っ直ぐでいる心を持っている方なら好きでいられます」とコメント。石橋は「一生懸命さがある人。そういう人がそばにいるとこちらも頑張ろうと思えるから」とそれぞれ初々しく語った。(古河優)

連続ドラマW「ソドムの林檎~ロトを殺した娘たち」は3月23日より毎週土曜日22時、WOWOWにて放送(全4話、第1話無料放送)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]