ロンブー淳、「需要がなくなったら引退」ときっぱり!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「引退」についての考えを明かした田村淳 - (写真は2011年撮影のもの)

 お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号田村淳が15日、「需要がなくなったら引退します」と自身の考えをツイッターで明かした。

ロンブー淳、全面協力の14年越し結婚式フォトギャラリー

 これは、ツイッターユーザーからの「お前最近天狗だよな」という書き込みに対して田村がこたえたもので、デビュー当時から自分のスタンスを変えていないという田村は「天狗だと感じるならデビューから天狗だと思います。できるだけ天狗だと思われないよーに活動するのもおかしいでしょ?僕は僕らしく芸能活動をします!需要がなくなったら引退します♪」ときっぱり。

 需要の有無については、仕事の依頼がこなくなったら「需要なし」と判断するといい、「どの職種でも同じじゃん」とつぶやいている。田村といえば、バラエティーだけではなく、プライベート企画「淳の休日」やヴィジュアル系バンド・jealkbのボーカルhaderuとしても活躍するなど、幅広いフィールドで才能を発揮している芸人の一人。多忙ゆえに引退の現実味は薄い。(清水一)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]