チャーリー・シーンが犬のふんで襲撃を呼びかけた学校 保護者は告訴を希望

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
いじめはダメ。でもちょっとやりすぎ? - チャーリー・シーン - Mark Davis / WireImage / Getty Images

 学校での娘の待遇に怒ったチャーリー・シーンが、「学校に犬のふんや腐った卵を届けてやれ」とツイッターで呼びかけたことに対し、告訴すべきだと在学中の生徒の保護者が学校側に意見した。

チャーリー・シーン主演映画『ホット・ショット2』フォトギャラリー

 チャーリーの9歳の娘サムは学校でいじめられ、退学せざるを得ない状況に追い込まれたという。これを知ったチャーリーは「腐った卵、トイレットペーパー、犬のふんがあるやつは、ブスとペテン師に運営されている学校に届けてやれ。期待しているぞ」とツイートし、娘の通っていたカリフォルニア州にあるビューポイント・スクールに対して行動を起こすよう、ファンに呼び掛けた。

[PR]

 学校でミーティングを行った保護者たちは、チャーリーは暴力的で脅威的な人物であるとし、学校側は犯罪脅威と暴力の扇動で告訴すべきだとの結論に達したという。

 サムは2012年5月に退学をしており、なぜチャーリーが今になって騒いでいるのかは不明。チャーリーのツイートの後、学校側は警備を厳重にし、学校の外にはパトカーを配置している。(BANG Media International)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]