狩野英孝、虫垂炎悪化の緊急手術から生還報告!元気な姿アピール!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
入院後、初めてブログを更新した狩野英孝 - (画像は狩野英孝オフィシャルブログスクリーンショット)

 虫垂炎の悪化のため今月17日から緊急入院していたお笑い芸人の狩野英孝が21日、自身のオフィシャルブログで「なんとか無事に生きています」と元気な姿を見せた。

東北魂!フォトギャラリー

 16日深夜に腹痛を訴え、17日に救急で病院に運ばれ緊急手術を受けていた狩野。所属事務所のマセキ芸能社からは、虫垂炎の悪化が原因となる「急性虫垂炎穿孔 限局性腹膜炎」と病名が発表されていた。

[PR]

 ブログに数多くの見舞いコメントが寄せられるなど、ファンの間でも状態が心配されていたが、21日付の「戦い」と題したブログで狩野は、「ご心配かけてすいません なんとか無事に生きています」と報告。寄せられたコメントへの感謝を述べると、「手術も終わり1日でも早く退院出来るよう頑張って戦います」と決意を明かした。

 さらに、病室でファイティングポーズをとった自身の写真も掲載した狩野は、「病気と戦う気合いのファイティングポーズだー」と元気な姿をアピール。ツイッターにも「ご心配おかけいたしました!何とか無事に生きています\(^o^)/ありがとー!」と感謝をつづった。狩野の入院期間は2~3週間の見込みと所属事務所は発表している。 (西村重人)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]