「造顔マッサージ」田中宥久子さんが死去 享年67歳

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
亡くなった田中宥久子さん - Jun Sato / WireImage / Getty Images

 「造顔マッサージ」を提唱したことで知られるビューティ・アーティザン(美の職人)の田中宥久子さんが19日、都内の病院で亡くなった。享年67歳。死因は肺がんだと報じられている。

 21日、田中さんのオフィシャルブログに所属事務所が訃報を掲載。かねてより病気療養をしながらブログを続けてきたという田中さんは「ブログを楽しみにしていただいている方々に対し、『伝えたいことがたくさんあるのになかなか更新できなくて申し訳ない』と常々申しておりました」とのこと。美に対する集大成となる本「最終形メソッド・整顔エクササイズ ~美に生涯を捧ぐ田中宥久子のLast Page~」の発売を22日に控えての悲報となった。

 田中さんはフリーランスのヘアメイクアップアーティストとして、映画やテレビなど映像の世界で活動。第3回ゆうばり国際映画祭ではビューティスピリット賞を受賞している。その一方で、圧力をかけて筋肉を強化し顔を造りかえる「造顔マッサージ」を16年かけて完成させ、近年は映像はもちろんのこと、テレビ、ラジオ、雑誌、講演会、書籍など多岐にわたって活躍していた。(朝倉健人)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]