アンジェリーナ・ジョリー、アフガニスタンに女性のための小学校建設

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
アンジェリーナ・ジョリー - Dan Kitwood / Getty Images

 アンジェリーナ・ジョリーが、アフガニスタンに首都カブール以外の地域に住む女児のための小学校を建設したことが明らかになった。E! Onlineが報じた。

アンジェリーナ・ジョリー出世作『17歳のカルテ』フォトギャラリー

 アンジェリーナが建設した小学校には、200人から300人の生徒を受け入れることが可能だという。国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)の親善大使として、これまでにもさまざまな慈善活動を行ってきたアンジェリーナ。今後も教育機関設立に携わっていきたい考えで、同校がその礎になればと考えている。

 アンジェリーナは、自らがデザインするアクセサリー・コレクション「the Style of Jolie」の収益を全て、新たに設立した基金「The Education Partnership for Children of Conflict」に寄付し、学校建設の資金にしていくといい、「ジュエリーをデザインするのは、とても楽しいことです。子どもたちが必要としているものを与えてあげるためだということに刺激されています」とコメントしている。(編集部・島村幸恵)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]