クロエ・モレッツ、シャーリーズ・セロンとスリラー映画で共演へ!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
クロエちゃん、今度はシャーリーズ・セロンと共演か? - Christopher Polk / Getty Images

 映画『キック・アス』続編の全米公開が迫るクロエ・グレース・モレッツが、シャーリーズ・セロンの主演最新作『ダーク・プレイセズ(原題) / Dark Places』の出演交渉に入っているとDeadline.comが報じた。

ヒット・ガールが帰ってくる!映画『キック・アス』写真ギャラリー

 同作は、アメリカのミステリー作家ギリアン フリンの小説「冥闇」が原作のスリラー作品。7歳のころ母と二人の姉が殺害され、兄が殺したと証言した少女リビー・デイが数十年後、有名事件を推理する「殺人クラブ」のメンバーたちに、謝礼目的で事件の真相を語る様子を描く。

[PR]

 シャーリーズは成長したリビーを演じ、共同プロデューサーも兼任。交渉が順調に進めば、クロエはディオドラという名の役を演じることになるという。メガホンを取るのは『サラの鍵』のジル・パケ=ブランネール監督で、脚本も務める。

 クロエは先日、『レ・ミゼラブル』のアン・ハサウェイと新作コメディー『ラギーズ(原題) / Laggies』で初共演すると報じられたばかり。昨年の『ダーク・シャドウ』ではミシェル・ファイファーヘレナ・ボナム=カーターエヴァ・グリーンと、そして今年公開のリメイク版『キャリー』ではジュリアン・ムーアと、有名女優たちと共演しており、その実力にますます磨きがかかることになりそうだ。(編集部・入倉功一)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]