『トワイライト~初恋~』のキャサリン・ハードウィック監督、SF小説映画化の監督に決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
キャサリン・ハードウィック監督 - Jeff Vespa / WireImage / Getty Images

 映画『トワイライト~初恋~』や『あかずきん』の監督キャサリン・ハードウィックが、カレン・トンプソン・ウォーカーのベストセラーSF小説「ジ・エイジ・オブ・ミラクルズ(原題) / The Age Of Miracles」の映画化でメガホンを取ることになった。Deadline.comが伝えた。

キャサリン・ハードウィック『赤ずきん』フォトギャラリー

 本作は、地球の自転速度が突然遅くなり、人類が破滅的な状況に陥る中、一人の少女が家族や初恋の悩みを抱えながら、運命の急変に翻弄(ほんろう)される様を描く。

[PR]

 映画『ハンナ』の脚本家セス・ロクヘッドが、脚本を担当する。

 ハードウィックは、患者の記憶を知ることができる能力を備えた精神分析医を描き、監督・脚本を手がけた映画『プラッシュ(原題) / Plush』が現在ポストプロダクション作業中だ。(鯨岡孝子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]