レニー・ハーリン監督版『ヘラクレス』に、『トワイライト』のケラン・ラッツ!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ヘラクレスのイメージにぴったり! - ケラン・ラッツ - Chris Weeks / Getty Images

 映画『トワイライト』シリーズでエメット・カレンを演じたケラン・ラッツが、『ダイ・ハード2』のレニー・ハーリン監督の映画『ヘラクレス 3D(原題) / Hercules 3D』でヘラクレスを演じることが明らかになった。The Hollywood Reporterほか複数のメディアが報じた。

ケラン・ラッツがヴァンパイアとして出演! 映画『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2』写真ギャラリー

 同映画の製作総指揮を務めるボアズ・デヴィッドソンは「ケランはハーリン監督がイメージしていた通りのルックスとカリスマ性を持った俳優です。監督は当初からケランを念頭に製作を考えていたので、彼の出演が決まり、みんな喜んでいます」とコメントしている。

[PR]

 同映画はヘラクレスとクレタ島のプリンセスのラブストーリーを中心に描かれるとのこと。ヘラクレスを愛していながら、彼の兄との結婚を取り決められてしまっているプリンセスのキャスティングはまだ決まっていないようだ。

 ケランもこの決定に大喜びしているようで、自身のツイッターで「ヘラクレスに命を吹き込む仕事をレニー・ハーリンと一緒にできるなんて、楽しみ過ぎて言葉では言い尽くせないよ!」とツイート。ケランは新作映画『ターザン(原題) / Tarzan』で主役のターザンを演じており、現在撮影をしている。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]