『カリガリ博士』が94年の時を経てよみがえる!ベルリン映画祭でデジタル・リストア版上映決定!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『カリガリ博士』がよみがえる! - Hulton Archive / Getty Images

 ロベルト・ウイーネ監督が手掛けた映画『カリガリ博士』のデジタル・リストア版が、第64回ベルリン国際映画祭で上映されることがわかった。ドイツ表現主義の最高傑作とされる同作が初めて上映されたのは、1920年のベルリンでのこと。それから94年を経て、同じベルリンの地で現代によみがえることになった。

 『カリガリ博士』は、カリガリ博士と眠り男の殺人事件が回想という形で繰り広げられる、芸術的な構図の白黒映像によるサイレント映画。デジタル・リストア版は、第64回ベルリン映画祭中の2014年2月9日にコンサートホールのベルリン・フィルハーモニーにて、カール・シュッケ社製のオルガン演奏付きで上映される。

 また、今回音楽を担当したのは、アメリカの前衛的ミュージシャンであるジョン・ゾーン。ジョンは、自身のレーベルから日本のミュージシャンの作品も出しており、1990年代には日本に滞在し活動していた親日家でもある。(取材・文:山口ゆかり / Yukari Yamaguchi)

第64回ベルリン国際映画祭は2014年2月6日から16日まで開催予定

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]