盗まれた『パルプ・フィクション』の車、19年ぶりに発見

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
俺の車! - クエンティン・タランティーノ監督 - Dominique Charriau / Getty Images

 映画『パルプ・フィクション』でユマ・サーマンジョン・トラヴォルタが乗っていた赤のシェビー・シェベル・マリブ・コンバーチブルが19年ぶりに発見されたという。

映画『パルプ・フィクション』フォトギャラリー

 Independent.co.ukなど複数のメディアによると、この車はクエンティン・タランティーノ監督が所有していたもので、映画が公開された1994年に盗難に遭ったとのこと。

[PR]

 発見は偶然と熱心な警察官の捜査によるものだったよう。カルロス・アリエタ保安官代理は、カリフォルニアのヴィクターヴィルでシェビー・マリブを分解しようとしていた二人組を発見。犯罪かと疑い、職務質問したところ、このうちの一人が車は自分のもので1970年代から所有していると答えたという。

 アリエタ保安官代理が車の登録番号を調べたところ、カリフォルニア州オークランドにもまったく同じ登録番号のシェビーがあることが判明。さらに捜査を進めると、オークランドの車は登録番号が偽造されていたことが明らかになり、盗まれたタランティーノ監督の車であることがわかったとのこと。

 最初のシェビー・マリブが車を分解していた男性のものであることがわかった時点で捜査をやめていれば、『パルプ・フィクション』の車は発見されておらず、捜査を続けたアリエタ保安官代理の熱意が称賛されている。

 オークランドでシェビーを所有していた男性は盗難車だったとは知らなかったようで、詐欺の被害者とみなされるという。タランティーノ監督は車の発見についてコメントは出していない。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]