キーファー・サザーランド、インド版「24」カメオ出演にノリ気!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
映画版の前にインド版に出演かな! キーファー・サザーランド

 俳優のキーファー・サザーランドが、自身の代表作でもあるテレビドラマ「24 TWENTY FOUR」のインド版へのカメオ出演について、Hindustantimes.com に明かしている。

キーファー・サザーランド出演『メランコリア』フォトギャラリー

 「24」初の海外リメイクとなる同作では、キーファーが演じたジャック・バウアーに相当する主人公役で、映画『スラムドッグ$ミリオネア』のアニル・カプールが出演。オリジナル版でジャックが所属しテロと戦ったCTUのような組織も登場し、インドのムンバイで撮影される予定と報じられている。

[PR]

 アニルは「24」のファイナル・シーズンで、カミスタン大統領であるオマール・ハッサン役で出演。キーファーもその才能を絶賛しており、「彼が番組でどんな演技を見せてくれるのか、楽しみにしているんだ」と完成が待ちきれない様子。そこで同サイトからインド版「24」にカメオ出演してはと聞かれると、「光栄なことだ。きっととんでもなく楽しいことになるだろうね」と回答した。

 近年キーファーは、インド出身のミーラー・ナーイル監督がメガホンを取った『ザ・リラクタント・ファンダメンタリスト(原題) / The Reluctant Fundamentalist』に出演。インドでの撮影も経験し、「素晴らしい時間を過ごしたよ。仕事での滞在だから観光の時間はなかったけど、これまでの人生で最も素晴らしい食事に出会えた」と語るなど、同地がすっかりお気に召した様子。インドの地で活躍するジャックが見られる日が来るかもしれない? (西村重人)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]