クロエ・グレース・モレッツ、「ザ・シークレット・ハンター」の映画化でデンゼル・ワシントンと共演へ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
クロエ・グレース・モレッツがデンゼル・ワシントンと共演!? - (左)Dimitrios Kambouris / Getty Images

 80年代にオンエアされたテレビシリーズ「ザ・シークレット・ハンター」の映画版『ザ・イコーライザー(原題) / The Equalizer』に、クロエ・グレース・モレッツが主演女優として出演する可能性があるとDeadline.comが報じた。

続編も決定! クロエ・グレース・モレッツ出演映画『キック・アス』写真ギャラリー

 映画『エンド・オブ・ホワイトハウス』のアントワーン・フークア監督がメガホンを取る本作には、映画『トレーニング デイ』に続いてタッグを組むデンゼル・ワシントンが主演で元CIAのロバート・マッコール役に決定している。

[PR]

 モレッツにオファーされているのは、当初20代を想定して書かれた若き娼婦の役で、16歳のモレッツには難しいだろうとされていたが、脚本読みが行われた際、ワシントンとの間に生まれたケミストリーに、一同は驚いたという。

 本作は、2014年4月11日に全米公開がセットされている。

 モレッツは、映画『キック・アス』の続編が8月16日より、キンバリー・ピアース監督の映画『キャリー』のリメイク版が10月18日よりそれぞれ全米公開を控えている。(鯨岡孝子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]