デミ・ムーア、離婚するアシュトン・カッチャーに自宅の改築費を支払うよう要求

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「お願い!払って!」デミ・ムーア(右)とアシュトン・カッチャー

 財産分与でアシュトン・カッチャーとの離婚が泥沼化しているデミ・ムーアが、ニューヨークに所有する2,500万ドル(約22億5,000万円)のアパートの改築費をアシュトンに支払うよう要求したという。(1ドル90円計算)

アシュトンの愛とお金の話 映画『愛とセックスとセレブリティ』フォトギャラリー

 デミは、最近になってアシュトンが投資したベンチャー会社の資産価値が1億ドルの価値があると知り、それも財産分与の対象になるとして、その分の1,000万ドル(約9億円)の支払いを求め、現在も争っている。

[PR]

 アシュトンは投資した会社A-Gradeの20%(約2,000万ドル・18億円)を所有しているが、利益はデミと別れた後に発生したため、夫婦の共有財産には当たらないと反論し、支払いを拒んでいるらしい。

 「アシュトンとデミは1年以上話し合いを続けていますが、財産分与の合意に至っておらず、離婚も成立していません。アシュトンはデミと結婚してからかなりの額を稼いでいますが、彼女が要求しているほどの額を支払ういわれはないと思っています」と情報筋は過去にコメントしている。

 アシュトンは当初、デミの弁護士にA-Gradeへの投資額は100万ドルで利益も出ていないと説明していたが、A-Grade側がほかの投資家を募るため資産価値を公表したことでアシュトンが利益を得ていることが発覚したらしい。(BANG Media International)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]