行方不明になっていたジェームズ・ボンドの時計が発見 オークションに

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
初代ボンド、ショーン・コネリー - Michael Ochs Archives / Getty Images

 1965年の映画『007/サンダーボール作戦』の撮影後、行方不明になっていた時計がイギリスのトランクセールで発見され、クリスティーズのオークションに出品されるという。

映画『007/サンダーボール作戦』写真ギャラリー

 発見されたブライトリングの時計は当時のジェームズ・ボンドを演じていたショーン・コネリーが映画の中で着用し、盗まれた原子爆弾を探すためのガイガーカウンターにもなるという設定だった。この時計は1962年にブライトリングが製造し、映画の美術部門が手を加えたもので一つしか存在しないという。

[PR]

 The Independentによるとトランクセールで購入した人物はわずか25ポンド(約3,500円)でこの時計を手に入れたというが、クリスティーズ側は4万ポンドから6万ポンド(約560万円から840万円)の高値を付ける可能性があるとしている。(1ポンド140円計算)

 クリスティーズのスポークスマンは、「コレクターにとっては二つとないジェームズ・ボンドのグッズを手に入れる絶好の機会です」と語っている。時計は6月26日のポップ・カルチャー・セールでオークションにかけられる。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]