陣内孝則、史上最年長ライダーに!劇場版『仮面ライダーウィザード』に参戦

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
史上最年長ライダーになる陣内孝則

 歌手・俳優の陣内孝則が、今年8月に公開される『劇場版仮面ライダーウィザード』に出演し、「金色の魔法使い」こと仮面ライダーソーサラーにふんすることが明らかになった。現在54歳の陣内は、シリーズ史上最年長の仮面ライダーとなる。これまでの最年長記録は、2007年の『劇場版 仮面ライダー電王 俺、誕生!』で仮面ライダーガオウにふんした渡辺裕之の51歳。

 『劇場版仮面ライダーウィザード』は、科学よりも魔法が発展した「魔法使いの国」を舞台に、虹色の竜巻によって「魔法使いの国」に迷い込んだ主人公の晴人とコヨミが、少年・シイナと共に「金色の魔法使い」こと仮面ライダーソーサラーと対峙(たいじ)するさまを描く。陣内演じる仮面ライダーソーサラーは、世界を再構築して「魔法使いの国」に作り変えた張本人でありながら、その出自や正体、さらには目的も不明というキャラクターだ。

 少年時代には初代「仮面ライダー」から「仮面ライダーV3」まで観ていたという陣内。史上最年長ライダーとしてシリーズに初参戦するにあたって準備したことについては「成人病に気を付けました」と自虐的にコメント。それでも幼い頃の憧れのヒーローにふんし、「やみつきになりそうです!! 今は『ヘンシン!!』に大見栄を切らず、さっぱりしていることに驚きました」と感激をあらわにしていた。

[PR]

 撮影所では他番組の子役たちからも尊敬の目を集めたといい、このことに気を良くしたのか、陣内は「また、チャンスがあれば、仮面ライダーになりたいです」と史上最年長記録の更新にも意欲的。現場の雰囲気についても「監督はじめ現場スタッフが同じ志の下にゴールに向かってブレずに撮影していることに感動しました」と明かしている。

 本作と同時上映されるのは、『獣電戦隊キョウリュウジャー THE MOVIE』。こちらはシリーズ史上初のミュージカル作品となっている。(編集部・福田麗)

『劇場版仮面ライダーウィザード』『獣電戦隊キョウリュウジャー THE MOVIE』は8月3日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]