「新ビバヒル」のリアム役、マット・ランターが結婚

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ご結婚おめでとうございます! - アンジェラ・ステイシーとマット・ランター - John Sciulli / Getty Images

 テレビドラマ「新ビバリーヒルズ青春白書」でリアムを演じているマット・ランターが婚約者のアンジェラ・ステイシーと結婚式を挙げたとPeople.comなど複数のメディアが報じた。

マット・ランター主演映画『ディザスター・ムービー!おバカは地球を救う』写真ギャラリー

 マットは昨年6月に4.2カラットのダイヤの指輪でアンジェラにプロポーズ。先月、Omg!のインタビューに応じたマットは、披露宴で演奏するバンドを選んだり、ナプキンの折り方を選んだりと大忙しだとコメントし、「一生に一度のことだからきちんとやりたい。僕のスケジュールが許す限りアンジェラを手伝いたい」と語っていた。

[PR]

 結婚式はカリフォルニア州マリブで執り行われ、白いアジサイで飾られたアーチが用意されたほか、周囲の木々からはクリスタルのオーナメントが下げられていたという。

 マットは映画『トワイライト』シリーズのパロディー映画『ほぼトワイライト』に出演していたほか、アニメ「スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ」でアナキン・スカイウォーカーの声を担当。「新ビバヒル」が終了した今後は、新テレビドラマ「スター・クロスド(原題) / Star-Crossed」への出演が決まっている。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]