実写版「タイガーマスク」ビジュアル解禁!ウエンツ瑛士主演でイメージ一新!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
原作のイメージを一新した映画『タイガーマスク』ビジュアル - (C) 2012「タイガーマスク」製作委員会

 ウエンツ瑛士主演で、梶原一騎辻なおき原作の名作マンガを初めて実写化した映画『タイガーマスク』の劇場公開が11月に決定し、原作のイメージを一新したビジュアルが解禁された。

タイガーマスク姿のウエンツ!フォトギャラリー

 原作は1968年から1971年にかけて、「週刊ぼくらマガジン」や「週刊少年マガジン」などで連載され、同時期にテレビアニメが放送されたことでも知られている。原作やアニメでは、上半身裸に虎のマスクをかぶっていたタイガーマスクだが、今回公開されたビジュアルでは全身ボディースーツに身を包み、より立体感の増したマスクを付けた姿を見ることができる。

[PR]

 さらに、特殊なマスクを装着するとタイガーマスクに変身するという新たな設定を加え、ビジュアル面のみならずストーリーや設定までも一新した本作。愛する人や子どもたちのためにタイガーマスクとなり、多額のブラックマネーが飛び交う闘技場の試合に出場した主人公・伊達直人が、非情な敵に信頼する友の命や、心のよりどころを奪われながらも、自らの信念を貫こうと戦う姿が描かれる。

 主人公・直人をウエンツ瑛士が演じるほか、ヒロインに夏菜、そして、直人の師であり後に敵対するミスターX哀川翔が扮(ふん)する。メガホンを取るのは、高校卒業後、映画監督になるという夢を追いかけて渡米し、アメリカを中心に映画、CM、ミュージックビデオなど幅広く製作する新鋭監督・落合賢。アメリカ仕込みの彼の手で「タイガーマスク」がどう生まれ変わるのか期待したい。(編集部・中山雄一朗)

映画『タイガーマスク』は11月より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]