ノーランズのバーニー・ノーランさん、乳がんで死去 52歳

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ご冥福をお祈りします - バーニー・ノーランさん

 楽曲「アイム・イン・ザ・ムード・フォー・ダンシング」(邦題「ダンシング・シスター」)などの大ヒットを飛ばした姉妹ポップグループ、ザ・ノーランズのリードボーカル、バーニー・ノーランさんが乳がんのため亡くなった。52歳だった。

アンジェリーナ・ジョリーは乳房切除…フォトギャラリー

 乳がんと診断されたバーニーさんは乳腺切除手術と化学療法を受け、2012年にはがんを克服したが、再発。ホスピスに入院していた彼女は、亡くなる直前に家族と一緒に時間を過ごすため家に戻り、自宅で息を引き取ったという。

[PR]

 スポークスマンは、「バーニーは今朝、家族に見守られながら静かに息を引き取りました。愛するバーニーを亡くし、家族全員が悲しみに打ちひしがれています。彼女は愛情に満ちた母親、姉妹であり、かけがえのない人でした。困難な時ですので、家族のプライバシーを尊重してくれるようお願いします」とコメントを出している。

 バーニーさんはイギリスで、テレビシリーズ「ザ・ビル(原題) / The Bill」「ブルックサイド(原題) / Brookside」に女優として出演。共演者のジェニファー・エリソンは、「バーニー・ノーランが亡くなったと聞いて悲しんでいます。とても素敵な女性で、2度も彼女と一緒に仕事をできたことは光栄でした。思い出を大切にします」とツイート。このほかにも、モーニングショーなどの司会者たちがツイッターでお悔やみの言葉を述べている。(BANG Media International)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]